習慣化マニアの記録簿

習慣化をメインとした雑記ブログです。「一般論より、一つの実例を」コンセプトに記事と記録を書いていきます

運動が続かない人が、毎朝3分間を1ヶ月続ける方法

f:id:yukishimizu0820:20180926210819j:image

おはようございます。

一寸先のナッツです。

写真は僕が毎朝行っているプランクの様子です。

 

健康のために、運動や筋トレ、ストレッチなどを習慣化したい。

でも、続かない。

そんな悩みをお持ちではないですか?

 

 以下に書いてある習慣化のテクニックを含んだレシピを実践すると、

1日3分間だけ、1ヶ月は運動する習慣が身に付きます。 

朝起きたら、布団の上で腹筋を1回だけする

皆さんは「運動しよう」と思うとき、

どんな運動をイメージしていますか?

まさかジムに行ってルームランナーで走る!とか

毎朝マラソンを5キロ走るとか、ではないですよね!

 

もしそうだとしたら

明日の朝から腹筋を1回だけしてみられることを

おススメします。

逆に、1回以上しないでください。

好きな人のビキニ姿を想像しないでください。と同じで、禁止されると逆にその事が気になってしまうので、まずは禁じてください。

 

ほかの記事でも触れていますが、

習慣化のテクニックの中に、

「新しい習慣は、既存の習慣と組み合わせる」

「行動のハードルを下げて、とにかく続ける」

というものがあります。

そこで私は、次のような形に落としこむことにしました。

 

朝起きる習慣と、腹筋運動を組み合わせて習慣化する

これを読まれている方で、

朝起きる習慣がない方は・・・・・・

おそらく、いないと思います。

もしいたら発見なので、コメントをください。

(夜勤の方は別として!寝たら起きない人)

 

僕も有りがたいことに、朝起きる習慣があります

今日も生きていて良かった。神様ありがとう。

 

話が脱線しましたが・・・

そこで朝起きる習慣に、

腹筋運動(プランク)を組み合わせてみたのです。

※(   )でプランクと書いている理由は、

始めた当初は足上げ腹筋だったためです。

 

習慣に新しい習慣を組み合わせると、新しい習慣を思い出しやすくなる

朝起きる、という習慣に腹筋運動を組み合わせるとどうなるかというと、

2~3日目から、朝起きた時に「あ、腹筋しよう!」と

思い出すようになります。

 

新しい飲み会で、10人の人と出会った日に、

友人の高山くんと同姓の高山さんがいたら、記憶に残りやすいのと同じです。

 

これがもし、毎日腹筋をする。

だとどうでしょうか?

おそらく、あまり思い出せないのではないのでしょうか。範囲が広すぎますし、条件が曖昧だからです。

 

これが、習慣×習慣 の例です。

しかし、多くの方にとって朝起きるという行為は当たり前すぎて、

習慣だと思ったことすらないのではないでしょうか? 

これは非常にもったいないですよね。

もったいないお化けが来るかもしれません。

 

腹筋は1回以上、プランクは1秒以上行う

腹筋をする場合の目安は1回以上

プランクの場合は1秒以上です。

それ以下になると、ちょっと特殊な数え方が必要になるので、僕にはできません。

 

基準値を下げることで、時間が無いという言い訳を退治する

なぜ1秒、1回といううんこでも出来る数値設定にしてあるかというと、「継続」が一番大切だからです。

ごめんなさい、うんこに腹筋はありませんでしたね。

ただしくはうんこ野郎でした。

 

腹筋をした日、プランクした秒数をはてなブログかメモ帳に記録する

さて、ここまで読んでくださったあなたは

明日の朝から腹筋する気持ちになっているはずです。

だって、たったの1回でいいのですから。

たった1回もできない人はいないと信じています。

 

朝お布団の上で1回、もしくは1秒プランクをしたら、

ぜひはてなブログにUPするか、

メモ帳に記録しておきましょう。

 

記録のしかた

はてなブログは無料で始められます。

プランクする人は、プランクの体勢でも、スマホをさわることができますので、

プランクしながら、タイトルを入力してしまいましょう。

 

慣れるとタイトルに加え、本文を1行~2行ほど

プランクしながらブログが書けるようになります。

メモ帳は100YenショップでA7サイズのリングタイプを買いましょう。

あわせて綴り紐と10本入りのクソ安いボールペンを買ってください。

 

家に帰ったらメモ帳のリング部分に、ボールペンを綴り紐でくくりつけてください。

そして、お布団の上か、ベッドの脇の

すぐにてが届くところに、開いたままおいておきましょう。