習慣化マニアの記録簿

習慣化をメインとした雑記ブログです。「一般論より、一つの実例を」コンセプトに記事と記録を書いていきます

習慣が変わると他の習慣に影響する

こんにちは。

一寸先のナッツです。

名前の由来は、ナッツ(種子)

皆様の一寸先、闇ではなく、種になれたらな!と思って、です。

 

さて、

最近まで朝起きたら布団の上でプランク(体幹レーニング)をして、

プランクしながらブログを更新するという習慣がありました。

 

しかし、ここ2、3日できていないんですね。

プランクはできてるんです。

同時に行っていたブログの更新が出来ていません。

 

なぜかというと、布団の近くにスマホがないからです。

 

なぜないかというと、

寝る前にスマホを見ないという習慣を取り入れたから

です。

 

寝る前にスマホを見ない習慣!

いいね!

と思って取り入れたものの……

 

次の日の朝起きてプランクをする段階になって気づきました。

 

あ、スマホがない

 

あ、ブログ更新できない

 

あ、どうしよう

 

ああー!!

 

 

 

 

じゃあいつ更新するの?

今でしょ!

ということで更新していますが、

習慣的なタイミングを失ったのは痛いです。

 

どこにもってくるかを今検討中です。

 

 

皆さんも、

新しい習慣を取り入れるときには

その習慣によって、既存の習慣に影響が出ないか?

考えてみてくださいね!

 

たとえば、何かをやめるとき(脱スマホのように)や、

通り道を変える、

通勤方法を変える、などといった

環境の変化、使用するアイテムに変化がある場合

それも一緒に変わってしまうので注意です!!

 

しかし、この習慣特性は逆に生かすこともできますね!

 

例えば、買い食いの習慣をなくしたい!

という場合。

車が吸い込まれるようにいつも寄り道してしまう

ベストポジションに位置するコンビニがあるなら、

 

帰り道を変える。

というのが1つの方法ですね!

買い食いの習慣にフォーカスするのではなく、

帰り道という習慣にフォーカスするのです。